子どもの松原再生プロジェクト 実施箇所

全国の海岸線に接する市町村において、マツが消失した海岸にもう一度マツを植え、マツに親しむ活動を行います。
なお、この取り組みは「三井物産環境基金」の助成を受けて実施しています。

平成21年度は7箇所で開催

九十九里海岸 千葉県山武市 九十九里海岸<2月25日開催>

『みんなの力で守り育て、伝えよう海岸松原の大切さ』をテーマに、緑海(みどりみ)小学校の6年生80名他、総勢90名で実施。  実施のご報告

新潟県胎内市中村浜 新潟県胎内市 中村浜<3月15日開催>

「胎内の大地にしっかり根を張り、私たちの地域を守ってください」という子供たちの思いを込め、築地小学校の児童が植樹。 実施のご報告

三重県津市あこぎが浦海岸 三重県津市 阿漕が浦海岸<3月5日開催>

「よみがえれ!松の緑と海の青 阿漕が浦は歴史ある浜辺です」をテーマに、育生小学校の6年生75名他、総勢100名が参加。 実施のご報告

島根県隠岐の島町 島根県隠岐の島町 屋那の松原・中村防風林
 <3月3日開催>

隠岐の島町立都万小学校、中村小学校、隠岐水産高校の生徒により植樹。 実施のご報告

広島県廿日市厳島神社 広島県廿日市 厳島神社<1月23日開催>

世界文化遺産・厳島神社の敷地内で、廿日市市内にある小学校4年生の児童を中心に、約120名で1年越しのプロジェクトを実現。 実施のご報告

福岡県宗像市さつき松原 福岡県宗像市 さつき松原<2月18日開催>

玄海小学校と玄海東小学校の児童176人と関係者総勢200人で江戸時代から地域の人たちで守ってきた松原に植樹。 実施のご報告

福岡県宗像市さつき松原 長崎県東彼杵町 浦田海岸<2月21日開催>

「マツと一緒に心も体も大きく成長したい」との思いを込め、彼杵(そのぎ)小学校の6年生40名と関係者約110名が植樹。 実施のご報告


こどもたちの感想文

松の苗木を植えたこどもたちから感想文が届きました。 PDFでご覧いただけます。

PDF281KB
※新潟県 築地小学校4年生のたよりを追加掲載しました(7/13)。

これまでの実施箇所

高知県高潮町

<H18年度> 高知県黒潮町 入野松原

『・・・優しさと共に豊かな自然を未来へ贈る』をテーマに、町内9小学校の六年生ら130人が苗木550本を植樹 実施の詳細

伊勢ヶ浜の全景

<H19年度> 宮崎県日向市 伊勢ヶ浜

『黒潮文化と森林文化の融合、子供たちと海を愛するサーファーの交流の起点』をテーマに、1,500本を植樹 実施の詳細

気仙沼大島

<H20年度> 宮城県気仙沼市 大前見島・龍舞崎

『マツは海岸を守る大切な守り神。ありがとう!〜 大前見島・龍舞崎に松を植える〜』をテーマに実施 実施のご報告

サンセットパームライン

<H20年度> 東京都大島町 サンセット・パームライン

町立つばき小学校・さくら小学校の6年生と地元の方約80名が参加して500本の苗木を植樹 実施のご報告

子どもの松原in加賀

<H20年度> 石川県加賀市 瀬越キャンプ場

加賀市立緑丘小学校の児童約40名他、総勢150名によりキャンプ場の背後にある丘陵地に植樹 実施のご報告

兵庫県南あわじ市吹上浜

<H20年度> 兵庫県南あわじ市 吹上浜

国立淡路青少年交流の家及び南あわじ市吹上浜教育キャンプ場の2か所で阿万小学校の児童他総勢120名で実施 実施のご報告

戸馳若宮海水浴場

<H20年度> 熊本県宇城市 戸馳(とばせ)若宮海水浴場

『松植栽で未来に残そう地球環境 つなごう植栽あなたとわたし』をテーマに、三角小学校の児童他70名で植樹 実施のご報告


推進策