日本の松原再生運動

 

2つの取り組み実施場所

「日本の松原再生事業」実施箇所
「子供の松原再生プロジェクト」実施箇所
「日本の松原…」「子供の松原…」実施箇所

当センターに設置している「日本列島松回廊構想検討委員会」(委員長:上島重二 当センター会長)による審査を経て、平成21年度までに選定、実施した地方公共団体を地図に示します。

都道府県名をクリックすると、実施の詳細画面が表示されます。

ふたつの取り組み実施箇所 H20年度 大島町 サンセット・パームライン H20年度 気仙沼市 大前見島・龍舞崎 平成20年度 宇城市 戸馳若宮海水浴場 平成18年度 黒潮町 入野松原 平成21年度 東彼杵町 浦田海岸 平成21年度 廿日市 厳島神社 H20年度 南あわじ市 吹上浜 平成18年度 鶴岡市・酒田市・遊佐町 庄内海岸砂防林 平成21年度 山武市 九十九里海岸 平成21年度 胎内市 中村浜 平成19年度 日向市 伊勢ヶ浜 平成21年度 隠岐の島町 屋那の松原・中村防風林 H20年度 加賀市 瀬越キャンプ場

※2つの取り組みは「三井物産環境基金」の助成を受けて実施しています。

 

日本の松原再生事業 実施箇所

日本の白砂青松100選などの松原を対象に、松原を元気にする活動を続けることで、地域の人たちが松原に足を運び、松原の環境・観光・健康資源としての価値を活かし、地域の人たちが元気になる「人と松原の関係を再生」するモデルを作ります。

 

平成18年度

庄内海岸砂防林 鶴岡市・酒田市・遊佐町からご提案頂いた、『大いなる遺産を未来につなぐ庄内の海岸林』をテーマとする、庄内海岸砂防林を対象に取り組むモデルを選定しました。 詳細はこちら


平成20年度

 19年度分を含めて2箇所を選定しました。

三重県伊勢市二見防風保安林

 1箇所目は三重県伊勢市からご提案頂いた、『おもてなしの空間として、訪れた人々が心休まる防風林づくり』をテーマとする、二見(ふたみ)防風保安林を対象に取り組むモデルを選定しました。

 

 当センターと地元による「伊勢市松林再生整備計画策定委員会」を設置し、計4回の委員会を経て、平成22年3月に松原再生計画書および小冊子をまとめました。また、これらの内容を地元二見町の皆様にお伝えするため、「二見地区松林再生シンポジウム」を平成22年3月28日に開催しました。  詳細はこちら

福岡県岡垣町三里松原

福岡県岡垣町三里松原 2箇所目は福岡県岡垣町からご提案頂いた、『防風保安林機能の向上と資源の有効利活用』をテーマとする、三里(さんり)松原を対象に取り組むモデルを選定しました。


  計6回の専門部会を経て、再生計画書および小冊子をまとめました。その後、計画書は三里松原防風保安林保全対策協議会へ報告し承認を得て、岡垣町長へ計画の実現に向け協力を依頼するため提出されました。 詳細はこちら