タイトルマツ再生プロジェクト マツ再生プロジェクトHOME 散策ガイドMENU
60  
雄松崎(近江舞子)(おまつざき)
所在地 大津市南小松
規模
幅0.02〜0.1km、長さ3km、面積10ha、樹齢100年以上
指定
琵琶湖国定公園第2種特別地域、琵琶湖八景「涼風雄松崎の白汀」
問合せ (2007年4月に大津市に合併)
滋賀県

雄松崎
 
立地環境 琵琶湖八景の1つ「涼風雄松崎の白汀」と呼ばれており、風光明媚な地として知られます。
松原の今昔物語 「琵琶湖周航の歌」にも歌われた 白砂青松

雄松崎の松林は、樹齢100年を超える古木などが1,500〜1,600本もあり、比良山系を背景に白砂青松が続く眺めが素晴らしく、風光明媚な地として知られます。

また、雄松崎は琵琶湖八景の1つに数えられるほど美しい砂浜で、全長約3kmの白砂青松の浜は、夏には水泳やウィンドサーフィンなどで賑わいます。

現在は一部マツクイムシの被害を受けていますが、地元の懸命な防除によって景観が保護されています。


松は緑に 砂白き 雄松が里の 乙女子は 
赤い椿の森蔭に はかない恋に 泣くとかや

(「琵琶湖周航の歌」より)

マツに関連するイベント

毎年GWに龍神祭(フリーマーケット等)が開催されます。

観光・イベント等、参考ホームページ

大津市観光振興課ホームページ

社団法人びわ湖大津観光協会ホームページ

   
イベントの情報は社団法人びわ湖大津観光協会よりご提供いただきました。ありがとうございました。
 
雄松崎
 
コラム

浜の周辺にはキャンプ場や宿泊設備も完備。テニス、フィッシング、散策、いちご狩りなど、一年を通して季節ごとのレジャーが楽しめます。

 
アクセス

●電車やバスの場合
JR湖西線近江舞子駅下車、徒歩10分

雄松崎位置図
 
 
 
先頭へもどる
トップページへ 日本緑化センターホームページへ
このホームページに掲載の記事・写真の著作権は財団法人日本緑化センターに帰属します矢印著作権について