タイトルマツ再生プロジェクト マツ再生プロジェクトHOME 散策ガイドMENU
13  

お伊勢浜(おいせはま)

所在地

気仙沼市波路上杉ノ下

規模

幅0.03km、長さ1.5km、面積3.5ha、樹齢28〜65年

指定

県立自然公園、潮害防備保安林

問合せ

気仙沼市産業部観光課観光係 電話0226-22-3438(直通)

宮城県

お伊勢浜写真1
 
立地環境

気仙沼湾の南西端、杉ノ下漁港から本吉町境までのお伊勢浜海水浴場と並行するように延びる防潮林です。

松原の今昔物語 冬のお伊勢浜は
太平洋側屈指の朝日と夕日の名所

きれいな半円を描く海岸線に恵まれたことから、冬季においては燃えるような朝日と夕日が、松原周辺を色鮮やかに照らします。とくに、「旭崎」の日の出については、拝むと延命長寿が得られるとの言い伝えがあります。

遠浅で白砂の海水浴場と並行するように延びる松林は海水浴客の目を楽しませるだけではなく、背後地の住宅や田畑を潮害から守るという重要な役割を担っています。

コラム

冬には天然記念物のコクガンが飛来する越冬地で、セグロカモメやシノリガモなどもみられます。「日本の快水浴場百選」に認定されたお伊勢浜は、遠浅で波穏やかな海岸で、多くの海水浴客が訪れます。 また映画「ええじゃないかニッポン、気仙沼伝説(主演:鈴木京香、平成18年秋公開)」のロケ地にもなりました。

徒歩で10分程の岩井崎は2億年前のサンゴや石灰岩化石が奇観を形成。岬の突端の「潮吹き岩」からは、波が打ち寄せるたびに10数mの噴潮が舞い上がります。

 

詳細情報

 ・宮城県ホームページ(みやぎの自然公園)

 
お伊勢浜写真2
お伊勢浜の夕日
 
アクセス

●電車やバスの場合

JR気仙沼線陸前階上駅下車、徒歩20分

●車の場合

東北自動車道「一ノ関」I.C.下車、80分

駐車場有り

お伊勢浜位地図
 
 

大きな地図で見る

 
先頭へもどる
トップページへ 日本緑化センターホームページへ

このホームページに掲載の記事・写真の著作権は財団法人日本緑化センターに帰属します矢印著作権について