タイトルマツ再生プロジェクト マツ再生プロジェクトHOME 散策ガイドMENU
12  

松島(まつしま)

所在地

塩竈市、七ヶ浜町、松島町、利府町、東松島市

規模

2市3町にまたがる大小およそ260の島々に点在、樹齢50〜120年

指定

特別名勝、県立自然公園

問合せ

松島町産業観光課商工観光班 電話022-354-5708

宮城県

松島写真1
 
立地環境

大小合わせて260余りの島が点在し、アカマツによって景観が形づくられ、名勝指定地内には、白砂青松で知られる菖蒲田浜などがあります。

松原の今昔物語 万葉の昔より歌枕として用いられた、
みちのくを代表する名勝松島

昔、瑞巌寺の住職であった雲居禅師が、砂防林として植えたのがはじめといわれています。

菖蒲田浜は海水浴場になっており、浜の背後に長さ1kmのクロマツ林が続いています。

松島の代表的な植物群落はアカマツ林ですが、この地域には、このほかにも特色ある植物が多く自生しています。

また、多くの水鳥も生息しており、学術的にも価値の高い地域とされます。

コラム

松島湾を東西南北から一望できる名所として松島四大観が挙げられます。杉、松などの大木に覆われた静寂な趣の中、島々を望むことができる、麗観「富山」。七ヶ浜町の北端・代ヶ崎の断崖に、打ち寄せては砕け散る波が雄大な、偉観「多聞山」。嵯峨渓と松島湾が望め、松島の形状を箱庭のように見れる、壮観「大高森」。松島湾の入り江が扇のように浮かんで見える、幽観「扇谷」。この四つの展望地は、松島湾に浮かぶ260の島々を一望することができる名所です。

 
 
 
松島写真2
 
アクセス

●電車やバスの場合

JR仙石線松島海岸駅下車、徒歩5分

●車の場合

第一駐車場…三陸自動車道「松島海岸I.C.下車、または東北自動車道「大和」I.C.から30分。仙台駅からは国道45号線で40分

松島位地図
 
 

大きな地図で見る

 
先頭へもどる
トップページへ 日本緑化センターホームページへ

このホームページに掲載の記事・写真の著作権は財団法人日本緑化センターに帰属します矢印著作権について